読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスピンサーブが打てない

 僕がスピンサーブを打てるまでの記録,あとその他のメモとか.

Mac のメンテナンス

僕の持っている MacBook Pro 15 インチ Mid 2015 に適用する前提で書いています.

僕のは El Capitan なんだけど,ずっと起動しっぱなしだと遅くなってくる気がして.詳細な原因は追っていませんが,できるだけ快適に使っていくための定期的な運用方法を考えてみました.おまけでトラブル・シューティングに関しても少しまとめました.

【目次】

マシン・パフォーマンスをできるだけ落とさないための Mac 定期運用

以下を週一回行うのが理想

  • セーフブート (色々なソフトウェア・キャッシュが削除される)
    • セーフブートのやり方は,(再)起動シーケンス中に shift キーを押しっぱなしにします.FileVault を使っていると2回ログイン画面が表示されることがあるらしいです.セーフブートすると画面の右上に赤い文字で Safe Boot と表示されます.
    • デメリットもあるかもなので注意してください.たとえば僕の環境ではディスプレイの解像度がリセットされました.これは大した問題じゃないけど他に大したものがあるかもしれません.
  • シャットダウン (根拠はないっちゃない.ただ一週間に一度は,機械ごと落としたいという気分的な問題だけ.再起動ではとおらないシーケンスもとおりそうだし.2度と起動しなくなるリスクもあるっちゃあるが,週に一度シャットダウンする運用を僕は選んだ)

だから,週に一度は,Time Machine バックアップ完了後に,シャットダウンして,セーフブートして,それからまたノーマルブート.

Mac のトラブル・シューティング

ハードウェア診断

  • ハードウェアの故障を疑う場合はハードウェア診断を行う.光学ドライブを内蔵しない MacBook Pro の場合,インターネットに接続された環境で、Mac OS X 起動時に option キーを押下しながら D キーを押下し続ける。地球儀のようなマークがでてきたら,ハードウェア診断に突入.

NVRAM クリアー

NVRAM に格納されている情報

- スピーカーの音量
- 画面の解像度
- 起動ディスクの選択
- 最近起きたカーネルパニックの情報 (存在する場合)
- タイムゾーン情報

これらが絡んでそうな問題は,NVRAM のクリアーで解決する,かも.

ちなみに NVRAM という名称は Intel Mac からで,PowerPC 時代は PRAM と呼ばれていたらしいです.

NVRAM クリアーのやり方

Mac OS X 起動時に command + option + P + R キーを押下し続ける.2回目のジャーン!でキーから手を話す.が,ジャーン!が鳴らない場合 (MacBook Pro Late 2016 は,鳴らないらしい) は最低 20 秒以上押し続ける.

最後の手段? SMC (システム管理コントローラー) のリセット

最後の手段?

かなり最後の手段っぽいので,実施前に必ず以下を参照のこと.実施方法もここに書いている.

support.apple.com

SMC リセットするしかないっぽい兆候

  • コンピューターの実行速度がかなり遅い.
  • 電源ボタンを押しても起動しない.
  • スリープからの復帰がおかしい.
  • バッテリーの充電ができない.
  • 電源アダプタを認識しない,など.

その他

Mac を快適に使うための小ネタを追記予定です.

  • Time Machine によるバックアップを常時走らせない.

などなど

以上