読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスピンサーブが打てない

 僕がスピンサーブを打てるまでの記録,あとその他のメモとか.

2014 年 5 月 12 日の小ネタ

Technology Tip Linux

time コマンドの結果の読み方

  • real = 単純に起動から終了までにかかった時間
  • user = ユーザーランドの CPU 使用時間
  • sys = カーネルランドの CPU 使用時間
real    122m39.840s
user    25m24.427s
sys     13m33.835s

上記のような場合,ディスクやネットワークの I/O に結構時間が取られていたと読むことができます。

git push -u

git push -u origin master とやると次回から git push だけで git push origin master してくれるそうです。

私は多分使わないと思います。