読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はスピンサーブが打てない

 僕がスピンサーブを打てるまでの記録,あとその他のメモとか.

Redis Pipeline

Technology KVS Redis AWS EC2 Amazon Linux

目次

What's Redis Pipeline?

redis-benchmark 実行時, Pipeline を使用すると QPS が劇的に上がります.

Python でアプリケーションを書くとしまして, 以下のコードで Pipeline が作成できます.

pipe = conn.pipeline()

pipeline メソッドに True を渡すと, コマンドシーケンスを MULTI / EXEC で包み込めという意味になります.

pipeline メソッドに False を渡すと, コマンドシーケンスは MULTI / EXEC で包み込まれなくなり, よりパフォーマンスが上がります.

MULTI / EXEC でコマンドシーケンスを包み込む = トランザクション, と理解して構わないと思います.

なお, 引数を省略すると True を渡したのと同じ意味になります.

Environment

  • Amazon Linux AMI 2013.09.2 - ami-0d13700c (64-bit)

  • Redis Server

    • m2.4xlarge
  • Redis Client

    • m1.small

Benckmark

$ redis-benchmark -h 'Redis Server' -c 1000 -n 200000 -t set,get -P 16 -q

  • Pipeline なし
$ redis-benchmark -h 'Redis Server' -t set,get -q
SET: 15772.87 requests per second
GET: 15822.78 requests per second
  • Pipeline 8
$ redis-benchmark -h 'Redis Server' -t set,get -P 8 -q
SET: 138888.89 requests per second
GET: 142857.14 requests per second

Pipeline なしの 8.8 倍

  • Pipeline 16
$ redis-benchmark -h 'Redis Server' -t set,get -P 16 -q
SET: 250000.00 requests per second
GET: 153846.16 requests per second

Pipeline なしの 15.8 倍

  • Pipeline 32
$ redis-benchmark -h 'Redis Server' -t set,get -P 32 -q
SET: 270270.28 requests per second
GET: 322580.66 requests per second

Pipeline なしの 17.1 倍

  • Pipeline 256
$ redis-benchmark -h 'Redis Server' -t set,get -P 256 -q
SET: 212765.97 requests per second
GET: 277777.78 requests per second

Pipeline なしの 13.4 倍

リニアにスケールする限界点があるようですね.

[asin:B00HSC64P8:detail]